トヨタ紡織九州ハンドボール部「レッドトルネード」/レッドトルネード

HOME > チームについて

チームについて

トヨタ紡織九州ハンドボール部 レッドトルネード

 

トヨタ紡織九州ハンドボール部レッドトルネードは、地域のハンドボール関係者の方々の声にお応えする形で創部し、多くの方々の支援を受けながら本日までハンドボール活動を継続し出来ております。

そのことを常に忘れないように「チーム理念」を定め、選手一人一人が会社を地域を支える一人である事を自覚しながら具体的な取り組みを続けております。

今後は更に応援頂くファンの方、支援をいただくスポンサーの方、運営を支えて頂くハンドボール協会や神埼市関係者の方々など、チームを支えていただく方々をチーム愛称である「赤い嵐(レッドトルネード)」と捉え、この力を借りて「日本一強いチーム」「日本一愛されるチーム」等の達成を目指し、飛び上がり続けたいと思います。

チーム理念

  • 一.ハンドボールを通じて心技体の向上に努め、自らの人間性向上とハンドボールの普及、発展を図ります。
  • 一.ハンドボール活動を支えていただくすべての方々に感謝し、青少年育成・ボランティア活動・環境保全活動を通じて、トヨタ紡織九州の代表として『良き企業市民』活動に取り組みます。
  • 一.ハンドボールを通じてより良い地域作りを図ります。

活動方針

  • 『日本一の獲得』
    チーム、選手の長年の目標を達成し、皆さんと喜びを分かち合えるよう活動します。
  • 『感謝・貢献』
    ハンドボールができることに常に感謝し、これに応える貢献活動をします。

マスコットキャラクター

レットルくん

チームロゴ

レットトルネードの今までの歩み

1992年 チーム発足(アラコ本社・愛知県を拠点)
1993年 操業本格化を機に佐賀へ拠点を移動
1995年 福島国民体育大会(福島国体)初出場:ベスト16
1996年 日本リーグ2部へ自動昇格
1998年 九州国体初優勝
1999年 日本リーグ2部優勝
2001年 日本リーグ1部昇格
2004年 佐賀県スポーツ栄誉賞受賞
2005年 念願のプレーオフ出場
2009年 3年ぶり2度目のプレーオフ出場
2011年 国民体育大会(山口県)にて優勝
(チーム及び佐賀県として初)

悲願の「日本一」達成まであと一歩!