トヨタ紡織九州ハンドボール部「レッドトルネード」/試合結果

HOME > 試合結果 > 2013年度 > 第38回 日本ハンドボールリーグ3節

試合結果

第38回 日本ハンドボールリーグ3節2013年9月14日

トヨタ紡織九州

(0勝0分1敗)

24(10-12,14-18)30

神埼中央公園体育館

大同特殊鋼

(2勝0分0敗)

試合経過

大同特殊鋼のスローオフで試合が始まる。スタートから両チーム共にシュートを放すが、トヨタ紡織GKNo.16下野、大同GKNo.12久保の好セーブにより得点することが出来ない。そんな中、開始5分トヨタ紡織No.19鈴木がシュートを決めこの試合の初得点とする。一方、大同もNo.3野村がシュートを決め、すかさず同点とする。大同は8分と14分に与えられた7mスローをNo.11平子が確実に決め、6対4とリードする。地元開幕戦を白星で飾りたい紡織も17分・No.20藤山のミドルシュートや18分・No.19鈴木のシュートで追上げを見せる。両チーム共、点を取り合い12対10で大同がリードして後半へ。
後半スタート直後、トヨタ紡織No.6村上が得点。大同もNo.9武田、No.10岸川がシュートを決める。トヨタ紡織のディフェンスはNo.10海道、No.6村上を上げる。2・4ディフェンスでバックの動きを封じ込めたい所だが、大同No.3野村が足を使い軸となり、大同の得点を盛り上げて行く。後半12分には大同No.14千々波が得点し21対13とリードする。結局、後半も大同のリズム良い攻撃が目立ち30対24でトヨタ紡織に勝利した。

この試合のスコア表はこちら

コメントを書く

お名前

コメント

コメント