トヨタ紡織九州ハンドボール部「レッドトルネード」/試合結果

HOME > 試合結果 > 2014年度

試合結果

第39回 日本ハンドボールリーグ16節2015年3月9日

トヨタ紡織九州

(3勝3分10敗) 

23 (12- 8, 11-15) 23 

神埼中央公園体育館

湧永製薬

(6勝2分8敗)

『紡織の地元最終戦、粘ってドロー』  湧永No.8小賀野のミドルシュートで先制。対する紡織もNo.14梅本のサイドシュートやNo.8荒川の速攻で応戦。湧永GKNo.1志水のファインセーブもあり、中盤までは静かな展開が続く … 続きを読む

詳しい結果はこちら

第39回 日本ハンドボールリーグ15節2015年3月2日

トヨタ紡織九州

(3勝2分10敗)

27 (15-13, 12-16) 29

佐賀県総合体育館

大崎電気

(15勝0分0敗)

紡織のスローオフで試合が始まる。前半1分、海道のステップシュートが決まり、紡織が先制する。その後大崎が地力をみせ、シュートチャンスを作るが、紡織GK岩下の度重なるセーブもあり、一進一退の攻防が続く。しかし、前半27分から … 続きを読む

詳しい結果はこちら

第39回 日本ハンドボールリーグ14節2015年2月23日

トヨタ紡織九州

(3勝2分9敗)

26 (13-14, 13-19) 33 

武蔵村山市総合体育館

豊田合成

(5勝0分9敗)

合成がルーキー21番小塩のするどいカットインシュートで先制。紡織もポストプレーやルーキー5番松浦のシュートで応酬。一進一退の攻防が続く中、合成は反則を重ね、一人少ない局面が続くが、GK16番藤堂の連続ファインセーブで凌ぐ … 続きを読む

詳しい結果はこちら

第39回 日本ハンドボールリーグ13節2015年2月16日

トヨタ紡織九州

(3勝2分8敗)

23 (11-13, 12-15) 28 

鈴鹿市立体育館

トヨタ自動車東日本

(5勝1分7敗)

前半立ち上がり15番野間、2番濱口のシュートで2点を連取したトヨタ自動車東日本はその後もリードを保ち、試合を優位に進めたが、トヨタ紡織も15番野田、14番梅本などでじりじり追い上げ、15分には2番中畠のミドルシュートで逆 … 続きを読む

詳しい結果はこちら

第39回 日本ハンドボールリーグ11節2015年1月12日

トヨタ紡織九州

(2勝2分7敗)

23 (11-19, 12-16) 35

小松総合体育館

大同特殊鋼

(6勝1分4敗)

前半立ち上がり紡織は、鈴木(済)の速攻で先制するが、大同も平子のサイドシュートで取り返す。その後、大同の1-5ディフェンスが徐々に機能し、前半14分には9-5と大同がリードを広げる。紡織も中畠のミドルシュート等で粘りを見 … 続きを読む

詳しい結果はこちら

第66回全日本総合ハンドボール選手権大会 準々決勝2015年1月6日

トヨタ紡織九州

(0勝0分0敗)

24 (9- 15, 15-11) 26

愛知県体育館

トヨタ車体

(0勝0分0敗)

準決勝への座をかけた本日最後の戦いはトヨタ車体のスローオフで試合開始。試合開始早々、 トヨタ車体は4番熊谷の連続得点を皮切りに、一挙8得点をあげて主導権を握る。トヨタ紡織九州は完全なシュートチャンスを作るも、相手GK21 … 続きを読む

詳しい結果はこちら

第66回全日本総合ハンドボール選手権大会 2回戦2015年1月6日

トヨタ紡織九州

(0勝0分0敗)

28 (13-15, 15-10) 25

愛知県体育館

大阪体育大学

(0勝0分0敗)

トヨタ紡織九州のスローオフで試合がスタート。トヨタ紡織九州が3番田中のロングシュートで先制するも、 ゲーム序盤、試合の流れをつかんだのは大阪体育大学。3番酒井、2番宮本の得点ですぐさま逆転。その後も5番 柴山の個人技など … 続きを読む

詳しい結果はこちら

第39回 日本ハンドボールリーグ10節2014年12月15日

トヨタ紡織九州

(2勝2分6敗)

26 (12-15, 14-17) 32 

和光市総合体育館

大崎電気

(10勝0分0敗)

大崎のスローオフで試合開始。出だしのオフェンスで8番東長濱の連続得点に続き、3番小澤が中央から飛び込み3連取。紡織はたまらずタイムアウトを請求。態勢を立て直した紡織は、2番中畠、20番八巻の得点などで20分過ぎには10- … 続きを読む

詳しい結果はこちら

第39回 日本ハンドボールリーグ9節2014年12月8日

トヨタ紡織九州

(2勝2分5敗)

24(12-13,12-15)28

知立市福祉体育館

琉球コラソン

(4勝1分4敗)

トヨタ紡織九州のスローオフで試合開始。コラソンは、23番水野の連続得点でペースを掴む。一方、紡織は3番田中を中心に試合を組み立てる。一進一退の攻防が続いたが、コラソンの15番松信のポストシュートで、コラソンが13-12で … 続きを読む

詳しい結果はこちら

第39回 日本ハンドボールリーグ8節2014年12月8日

トヨタ紡織九州

(2勝2分4敗)

26(13-16,13-14)30

ウィングアリーナ刈谷

トヨタ車体

(7勝0分1敗)

トヨタ車体のNo.3石戸の連取で幕を開けた前半は、No.5高智が6得点と絶好調。先行を許したトヨタ紡織九州だが、No.3田中、No.4上田らを中心に得点を重ね、トヨタ車体の背後を脅かしつつ折り返し。  後半に入っても追撃 … 続きを読む

詳しい結果はこちら

第39回 日本ハンドボールリーグ7節2014年12月1日

トヨタ紡織九州

(2勝2分3敗)

25 (7- 16, 18-10) 26

小林市市民体育館

湧永製薬

(3勝1分3敗)

樋口のカットインで先制した湧永が、高い身長を生かしたディフェンスで紡織の攻めを封じ、5連続得点などで6対2とリード。紡織も海道を中心とした攻めで点差をつめるが、志水の好セーブや野村の3得点などで16対7で終了した。  後 … 続きを読む

詳しい結果はこちら

第39回 日本ハンドボールリーグ6節2014年11月17日

トヨタ紡織九州

(2勝2分2敗)

33(15-20,18-13)33

フラップ大郷21

トヨタ自動車東日本

(2勝1分3敗)

ホーム初戦を迎えた東日本だったが、試合開始3分30秒に、紡織の速攻のパスカットを狙った東日本GK12番関口が、相手選手と激突し失格となった。この影響で、一時は4-7とリードされたが、4番山田と10番玉井のクロスプレーから … 続きを読む

詳しい結果はこちら

第39回 日本ハンドボールリーグ5節2014年11月10日

トヨタ紡織九州

(2勝1分2敗)

28(15-10,13-11)21

神埼中央公園体育館

豊田合成

(1勝0分3敗)

『好セーブ連発!トヨタ紡織ホームで2勝目を飾る』 試合開始直後、7mスローで紡織の柳選手のゴールで幕を開けた。その後、紡織のキーパー岩下選手のファインセーブ連発で紡織が前半の折り返し時点でリードを4点差までつけるが、後半 … 続きを読む

詳しい結果はこちら

第39回 日本ハンドボールリーグ4節2014年11月10日

トヨタ紡織九州

(1勝1分2敗)

19(10-10,9-15)25

神埼中央公園体育館

大同特殊鋼

(2勝0分2敗)

大同のスローオフで試合開始。紡織3番田中のシュートで先制すると大同は3番野村のシュートで取り返す。お互いミス等で前半7分まで1対1のロースコア。その後、大同は速攻等で連取し、試合が進むが、紡織もスピードある速攻等で25分 … 続きを読む

詳しい結果はこちら

第39回 日本ハンドボールリーグ3節2014年11月3日

トヨタ紡織九州

(1勝1分1敗)

24 (12-14, 12-10) 24

中区スポーツセンター

琉球コラソン

(0勝1分2敗)

『激しい攻防戦。両者譲らず!』 攻撃的なディフェンスからの激しい攻防が予想されるカード。紡織スローオフで試合開始。立ち上がりに紡織13番柳がミドルシュートを決め流れを作り、連続得点でリードする。しかし、琉球もカットインな … 続きを読む

詳しい結果はこちら

第39回 日本ハンドボールリーグ2節2014年11月3日

トヨタ紡織九州

(1勝0分1敗)

25 (13-19, 12-18) 37

中区スポーツセンター

トヨタ車体

(2勝0分0敗)

紡織のスローオフで試合開始。車体3番石戸のシュートで先行すると、紡織は11番栗崎のポストシュートで応戦する。前半3分まで一進一退だったが、次第に車体が得点を重ねリードを広げる展開に。紡織は13番柳、20番八巻で得点するも … 続きを読む

詳しい結果はこちら

第39回 日本ハンドボールリーグ1節2014年10月27日

トヨタ紡織九州

(0勝0分0敗)

30(13-11,17-11)22

神埼中央公園体育館

北陸電力

(0勝0分0敗)

『トヨタ紡織九州、地元開幕戦を勝利で飾る』  前半、北電4番切越のミドルで初得点。直後に紡織11番栗崎のロングですかさず追いつき、その後紡織は、2番中畠、13番柳、3番田中などの得点で突き放しにかかるが、北電16番川添の … 続きを読む

詳しい結果はこちら

第69回 国民体育大会2014年10月20日

トヨタ紡織九州

(0勝0分0敗)

29(12-11,17-22)33

佐世保市東部スポーツ広場体育館

埼玉県

(0勝0分0敗)

佐賀県のスローオフで試合開始。前半10分まではお互いに固いデフェンスから速攻を決め、一進一退の攻防。佐賀県は6番梅本の速攻、3番田中のロングシュート、埼玉県は10番小室のカットイン、2番元木の速攻からスカイプレーなどで両 … 続きを読む

詳しい結果はこちら

第69回 国民体育大会2014年10月20日

トヨタ紡織九州

(0勝0分0敗)

28(14-7,14-12)19

佐世保市東部スポーツ広場体育館

富山県

(0勝0分0敗)

佐賀県のスローオフで試合開始。佐賀県は開始30秒、3番田中のステップシュートで先制した後も6番梅本の速攻などで3連取。試合の流れをつかむ。対する富山県も2番茨城のサイドシュートで応戦。前半10分までは富山県12番糸、1番 … 続きを読む

詳しい結果はこちら