トヨタ紡織九州ハンドボール部「レッドトルネード」/トピックス

HOME > トピックス > 未分類 > 【メディア】「来季への手応えあり」。佐賀新聞に今季回顧特集(3月27日)

トピックス

【メディア】「来季への手応えあり」。佐賀新聞に今季回顧特集(3月27日)

2021年3月29日 更新

3月27日の佐賀新聞にトヨタ紡織九州レッドトルネードの日本リーグ回顧特集が掲載されました。プレーオフ進出は逃したものの、世界選手権日本代表に選ばれた岩下祐太選手や7メートルスロー阻止率賞を受賞した小峰大知選手らGK陣の活躍に加え、大橋要選手や三重樹弥選手ら若手の台頭など「確実に総合力の底上げができた1年」と総括し、「来季への手応え十分」と展望しています。リーグ対戦成績や退団したLB朴永吉(パク・ヨンギル)選手(31)とRB李琅鎬(イ・ウンホ)選手(31)の記事もあり、「永久保存版」です。以下からご覧ください。佐賀新聞シーズン回顧特集(3月27日)

コメントを書く

お名前

コメント

コメント