トヨタ紡織九州ハンドボール部「レッドトルネード」/トピックス

HOME > トピックス > 未分類 > 【チーム】GK岩下選手、佐賀県SSPトップアスリートに認定(4月9日)

トピックス

【チーム】GK岩下選手、佐賀県SSPトップアスリートに認定(4月9日)

2021年4月15日 更新

トヨタ紡織九州レッドトルネードのGK岩下祐太選手が佐賀県の「SSPトップアスリート」に認定され、4月9日、佐賀県庁で認定式が行われました。
SSPトップアスリートは世界に挑戦するスポーツ選手を支援し、スポーツ文化のすそ野を広げる「SSP(SAGAスポーツピラミッド)構想」に基づき、佐賀県ゆかりのトップアスリートを認定する制度です。岩下選手は日本代表が24年ぶりに1次リーグを突破した1月の世界選手権やアジア大会での活躍が評価されました。認定は11人目で、活動費が助成されます。
認定式当日、県庁ロビーの大型スクリーンに「ご活躍を佐賀県民みんなで応援します!」と激励の言葉が映し出され、認定式では山口祥義知事が岩下選手に認定証を手渡し、同席した佐賀県ハンドボール協会の中園嘉彦会長らと懇談。岩下選手は「東京五輪では日本と佐賀を背負っている気持ちで全力を尽くし、佐賀県内でのハンドボール普及にも貢献したい」と決意を述べました。

コメントを書く

お名前

コメント

コメント